将来性にたけている「プラストークン」

プラストークンウォレットで資産運用した際に配当として受け取ることができるのがPLUS(プラストークン)です。

このPLUS(プラストークン)は自社取引所で使用することができる独自トークン。

9月中旬には取引所オープンする予定とのことですが、取引所オープンはよくズレるので10月頃まで延びるかもしれません。

 

ついに12月18日にプラストークン上場しました!

www.etbox.com

 

認可は既に取得済みとのことです。(9月現在)

 

PLUS(プラストークン)の
価格推移はこのようになっています。

5月:0.86$
6月:1.40$
7月:5.39$
8月:7.219$
9月:10.695$

10月:19.509$

11月:20.098$

12月:21.984$

 

これを見ると、すでに10倍近い上昇になっているので上場後に売られて下落する可能性もあり、いま運用しても、得た配当の価値が下がるなら日利が減るのでは?
と思うかもしれませんが、特に心配する必要はありません。

 

12月18日より上記取引所にて「プラストークン」が上場したことにより21$後半から17$後半へと下落しています。

しかしこれは想定内です。

当時ICOの時に1ETH=1,000PLUSでしたのでこの事から考えるとICOに参加されていた大半の方が売りに出して暴落するのはわかります。

 

しかし今やプラストークンを使って「不動産」「車」「住宅」まで買えるようになり需要は上がっています。

 

今後、日本の飲食店でも「プラストークン決済」が導入できるところを探していく方針だそうで非常に楽しみですね!!

 

プラストークンについて質問がある方はこちらにて対応します☟

 

友だち追加